活動報告

いちょうまつり

 

◇ 開催日時:10月20日(土) 8:30~15:30 ◇

 

昨年は参加以来初めての雨天対応となった「いちょうまつり」。
今年は朝から快晴に恵まれ、例年どおり駐車場の誘導と模擬店の開設、後片付けのお手伝いを行いました。
模擬店では今年も「フランクフルト」、「ホットドック」、「焼きとうもろこし」の販売と、小さな子供たちに人気の「ヨーヨーつり」を行いました。
 

第32回いちょうまつり。 今年は天候に恵まれました。

校内は自家用車での登校者と出店者の搬入のみとなるため、一般来校者が利用する防災センターで車の誘導を行いました。
同時にお店では調理器具の設置と食材の搬入、解凍用のお湯沸し、ヨーヨー作り行い、開店に備えます。
 

防災センターでは、来場者の車を安全誘導しました。

お店では納入食材の確認と調理準備をしています。

販売に先駆け、調理品の温度確認と検食をして、安全を確認します。


開始直後はPTAの食品引換や作業班のしいたけ販売などに長蛇の列ができましたが、しばらくするとおやじの会のお店にも子供たちや父兄の列ができました。
今年の一番人気は「焼きとうもろこし」で、一時間後には完売となりました。
今回も子供たちの社会訓練になるよう、お店では子供から注文を聞き、お金を受取り、商品の渡すことを意識して販売しました。
 

美味しそうな匂いにつられ、お客が集まってきました。

子供たちもたくさん来店いただきました。 「何食べようか...」

ヨーヨー釣りは取れるまで何度もトライしていました。


 

模擬店の販売時間は12:30までですが、子供たちのステージ発表が終わってから、会場の後片付けをお手伝いします。
テントやステージの解体などの力仕事はおやじたちの出番。
手慣れた手つきで力仕事をこなし、短時間で作業を終えることができました。
 

テントは一つずつ解体し、同じ骨ごとに集めて縛ります。 「次行くゾーッ」

ステージも電動ドライバーで舞台を外し、足場を解体します。


 

☆★☆ご来店ありがとうございました!☆★☆

 

全員集合! 一同より御礼申し上げます。


今回のいちょうまつりの参加者は、おやじ10名、学生ボランティア2名の総勢12名でした。
 
※おやじの会では以下のイベントでも模擬店などを開設いたします。
11月10日(土) つるまい風の丘分校『第3回風の丘祭』(学校祭)
          市原市立国分寺台東小学校『ジャンボリー』(学校バザー)
11月11日(日) ファーマーズマーケット千葉下田農場『秋の収穫祭』
ご来場お待ちしております。

▲このページの先頭へ