活動報告

平成25年第3回農業体験

 

◇ 開催日時:4月27日(土) 9:00~11:00 ◇

 

作業前の畑。 ジャガイモの芽と一緒に雑草も伸びて...

3月末に皆で植え付けたジャガイモ。
発芽が遅かったり、雨天での延期などで手入れもせずにあっという間に一ヶ月ほど過ぎてしまいました。
今回の活動はジャガイモの芽かき・土寄せと、畑の除草、野菜の植え付けのための土作りを行いました。
会員4名、生徒3名、保護者1名の4家族8名が参加しました。
 
ジャガイモの土作りの時にきれいにした畑ですが、ジャガイモの成長と同様に雑草も生い茂っていました。
まずは、畑の除草です。
硬い所は根気よく一つひとつ手で抜き取りますが、柔らかい所は鍬や隙鍬で一気に抜き取りました。
 

まずは草取りです。 「おじちゃん、ちゃんと取ってよ!」

取っても取ってもこのあり様。 中学部の生徒はお母さんと一緒に作業しています。

高等部の生徒は鍬を使って一気に根こそぎ除草しています。


除草の次はジャガイモの芽かきです。
大きなジャガイモを収穫するため、元気の良い芽を2~3本残して、あとはすべて間引いてしまいます。
とは言ってもインターネットなどで調べただけのにわか知識。
どれだけ間引いて良いのか、枯れてしまわないかなど、ちょっとドキドキしながらの作業でした。
 

草取りが終わったら、ジャガイモの芽かきです。 「これ取っちゃっていいの??」

オヤジは大胆に芽かきしていきます。 「でも、何か勿体ないな...」

こちらは「男爵」の芽かき前。


芽かき後の「男爵」。 こんなにスッキリと。

こちらは「紅あかり」の芽かき前。 「男爵」よりも小ぶりです。

芽かき後の「紅あかり」。 なんか弱々しい感じが...


芽かきができたら、今度は土寄せです。
周りの土を鍬で寄せて、土を盛り上げて芽を安定させます。
土寄せに平行して、野菜の土作りをしました。
耕うん機で耕しながら堆肥を混ぜて、畝2つ分の野菜の植付け用の土を作りました。
 

芽かき後は「土寄せ」をして、周りの土を盛り上げます。

土寄せ後の男爵の畝です。

耕うん機の操作も慣れたもの。 畑の土をしっかりと柔らかくします。


新たな畝の土作りも終わり、畑もきれいに整いました。

畑の整備も無事終了。 「いい感じだ!」 参加者皆でまったりしています。

最後は道具もしっかりお手入れを。 「見てぇ、長靴もキレイキレイ!」


▲△▲△▲ 次回は野菜を植え付けます。 ▲△▲△▲
 

作業に参加の皆さん、お疲れさまでした。
作業終了後に野菜の苗をホームセンターで購入しました。
昨年の反省から、今年はGWの特売に合わせて購入したため、昨年の半分程度で用意することができました。
次回は野菜の植え付けです。
 

▲このページの先頭へ