活動報告

運動会のお手伝い

 

◇ 開催日時:5月25日(土) 8:20~14:50 ◇

 

今年も運動会のお手伝いを実施しました。
昨日とは一転して朝は肌寒く感じるほどでしたが、少し風が冷たいものの競技中は汗ばむほどの暖かさとなりました。
徹夜勤務明けのおやじも駆けつけ、会員9名が参加しました。
 

今年も朝から晴れ、運動会日和でした。

駐車場は防災センターと予備の校内2ヵ所が用意されましたが、来校時間が子供たちの登校時間と重なるため、防災センターへ駐車する保護者が多かったように見受けられました。
開催時間頃には防災センターも満杯となり、校内に駐車する車が増えたため、子供たちの事故が無きよう注意しながら誘導しました。
なお、来校時に携帯電話を使用したまま校内を片手運転する保護者がおりました。
障害を持つ子供たちがいる校内は一般道路以上に危険ですので、絶対にやめてください。
 

防災センターでの誘導です。 右折車もいるため安全確認を怠りません。

校内の誘導です。 登校性や来校者があるため、声を出して誘導します。

校内では体育館の裏から順序良く誘導します。


競技時間は自分たちも子供の様子が見られるように、駐車場の誘導は学校の教職員にバトンタッチします。
お手伝いに先駆けて、競技用具担当の先生より説明事項を聞きますが、仕事のように短時間では覚えきれず、ぶっつけ本番に!
また、毎年就学前児童参加の競技に着ぐるみを着て出るのですが、今年はなんとメインキャラクターへの依頼が。
これはスリムな先生方に合わせてできているので、オヤジは入らないのです。
そこで、今回はおやじの会非会員のレディース、つまりお母さんにお願いをして参加いただき、この場を切り抜けることができました。
 

教具担当の先生より説明を受けているオヤジたち。

出番を待つオヤジたち。 楽しそうにしていますが、「覚えられた?」。

子供たちの勢いは凄まじく、しっかり押さえていても引っ張られます。

新しい競技の準備では「あれっ...」。 手順が判らず右往左往。

オヤジではサイズが合わず、レディースの登場です。

リレーは運動会の華! でも迫力があり過ぎてちょっと怖い!


運動会終了後は、テントの解体と倉庫への搬送、入退場門の解体と体育館への搬送を行いました。
年々、テントが重く感じられるのは、年を取ったからなのでしょうか、単なる運動不足からなのでしょうか。

 

★☆★☆★ ご協力ありがとうございました。 ★☆★☆★
 

今回は徹夜明けの会員も疲れて眠たいところを無理して参加するなど、おやじの会の団結心が垣間見れたと思います。
また、日頃からお母さんや兄弟などの協力のおかげで、活動が出来ているなぁと改めて感じました。
これからもご支援・ご協力、よろしくお願いいたします。

▲このページの先頭へ