活動報告

平成25年第5回農業体験

 

◇ 開催日時:6月1日(土) 9:00~10:40 ◇

 

子供たちと一緒に作業した野菜の植え付けからほぼ一ヵ月。
野菜は元気良く生育していますが、余計な雑草もそれ以上に生えてきました。
今回は会員5名、生徒3の5家族8名が参加して、野菜の手入れと蔓延った雑草を除草しました。
 

前回の活動から1ヵ月経った畑には、ものすごい雑草が。

最初は畝周りを中心に、雑草を取ったり、枯れた枝を取ったりしました。
特にミニトマトの生育は激しく、事前視察した時に立てた添え木を超す勢いで地べたに伸びてしまっていたため、枝を剪定したり麻紐で固定をしました。
 

ピーマンの畝の雑草を丁寧に取っていきます。 「腰が痛てーぇ!」

ミニトマトを添え木に固定しています。 「切れないよ、この紐。」

ジャガイモの畝を除草しています。 「どう、そっちは進んでる?」


花のピークは過ぎてしまいましたが、既に実を付け始めた野菜や、ジャガイモは土寄せ中に鍬で引っ掻けてしまうほどに大きな実を付けていました。
 

ナスの花が咲き始め、これから実が付いてきます。

ジャガイモの畝では、成った実が飛び出しているものがありました。

一部のジャガイモの葉には、大量のカメムシが...


畝以外は土作りの時に耕していないため土が固く、鍬などを使って作業しました。
刈った草の収集では、子供たちが大活躍してくれました。
 

畝以外の場所は、鍬を使って一気に剥ぎ取ります。

剥ぎ取った草を熊手で集めて端に寄せています。

集めた草を畑の外に運んでいます。 「ヨイショッと!」


この日は朝から日差しが強く、作業が終わる頃にはオヤジたちはクタクタに。
それでも子供たちは元気一杯で、体力の差を見せつけられました。
 

コーラを飲んでひと休み。 「今日は良く働いた!」

一通りの作業が終了して。 「暑い、疲れたぁ~っ!」

最近仲の良い、高等部と中学部のこの二人。


▲△▲△▲ 参加の皆さん、お疲れさまでした。 ▲△▲△▲
 

手入れが終わった畑の様子。 でも次回の活動までにはきっとまた雑草が...

次回は元気に発育しているミニトマトの手入れと、畑へのけもの道の草刈りを行います。

▲このページの先頭へ