活動報告

おやじの会『就労支援研修会』

 

◇ 開催日:9月28日(土) 13:00~17:10 ◇

 
おやじの会創設の翌年、2005年(平成17年)より開催してきた就労支援活動。
今回は久々の研修会の形で、学校のわんぱくルームを借用して開催しました。
会員9名、学校会員2名、教職員3名、PTA6名、児童生徒5名、兄弟1名、ご講演者4名の合計30名が参加しました。
 

開催の挨拶をする就労支援部長。 多方面からのご講演は今回初めての試みです。

昨年「障害者自立支援法」が制度改正されました。
在学中に利用しているサービスについては学校や施設の説明会で理解していますが、これから先の卒業後や成人後のサービスや福祉制度については、なかなか勉強する機会がなく、いざその時になって慌てることと思います。
今回は「就労支援」にテーマを置き、行政、福祉、企業、学校が一堂に会して、それぞれの取り組みについてご講演いただきました。
13:00の受付開始に向けて、気合の入ったおやじ達は10:00に集合して準備を開始しましたが、手際の良さが功を奏して30分程度で完了。
時間を持て余したおやじ達は、デーキャンプで借用する炊事場の視察と掃除も行いました。
 

行政からは市原市役所 障がい者支援課 時田様にご講演いただきました。

福祉では社会福祉法人佑啓会 本郷様にご講演いただきました。

企業からは株式会社エスプールプラス 上醉尾様・朝倉様にご講演いただきました。


学校からは進路指導主事の青木先生にご講演いただきました。

おやじの会の発起人 鴇田名誉顧問からも創設当初の想いをお話いただきました。

最後は懇親会を行い、交流を深めました。


ご講演者からは普段はお母さん方に説明する機会が多く、今回のようにお父さん方が参加する場面で説明するのは滅多にないとのことでした。
講演会開催後には飲み物と軽食を用意させていただき、懇親会を開催しました。
一緒に参加した子供たちは待ち構えたかのように元気に飲んだり食べたりしていました。
 

★☆★☆★ ご協力、ありがとうございました。 ★☆★☆★
 

今回の開催にあたりましては夏休み前から調整を始め、各ご講演者様のご協力をいただきました。
また、学校施設の利用につきましては、学校関係者のご協力をいただきました。
改めて御礼申し上げます。

▲このページの先頭へ