活動報告

平成25年第7回農業体験

 

◇ 開催日時:11月23日(土) 10:00~11:40 ◇

 

今年最後の活動として、野菜収穫後の畑の原状回復を行いました。
会員4名、児童生徒4名、保護者1名、兄弟1名の4家族10名が参加しました。
 

収穫後雑草共々枯れ果てた畑。

平成21年(2009年)に始めた農業体験。
市津・ちはら台自然楽校よりお誘いを受け、初めての体験として米作りに参加させていただきながら見様見真似で活動を続け、今年は自分たちでジャガイモ作りができるまでに経験を積むことができました。
子供たちと一緒に鍬を入れたり、苗を植えたり、水を運んで撒いたり、真夏の雑草を取りに苦戦したり、時には虫遊びに夢中になったり。
今までにとうもろこし、ナス、ピーマン、ミニトマト、枝豆、ジャガイモなど多くの野菜作りを体験しました。
 

ミニトマトの添え木の麻紐を解いています。

枯れた雑草を刈り取っています。

焚火にくべて燃やします。「あっ、煙いねぇ。目が痛い...」


「あっ、いたっ!」 KさんとSさんは虫を捕まえています。

中まで燃えて灰になるように空気を入れています。

最後に灰を伸ばしてしっかりと消火したか確認します。


▲△▲△▲ 参加の皆さん、お疲れさまでした。 ▲△▲△▲
 

今年一年、お疲れさまでした。

5年間お世話になった高田の畑での活動もこれが最後となります。
来年からは市津・ちはら台自然楽校「東国吉キャンプ場」の畑をお借りして、3月より農業体験を始める予定です。
今年一年ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

▲このページの先頭へ