活動報告

第2回農業体験『ジャガイモの芽かき・土寄せ』

 

◇ 開催日時:4月27日(日) 9:00~10:40 ◇

 

3月に植え付けしたジャガイモ。
昨年に比べて芽の出方が遅く、一ヵ月以上経ってからの芽かきとなりました。
農業体験は天候次第でなかなか計画どおりには進みませんが、それも楽しみ方の一つかも知れません。
 

暖かい日差しの元での作業は気持ちが良い!

今回の作業は発芽したジャガイモの芽の中から元気な芽を残して間引きます。
元々手入れされていた畑ですので雑草は少ないですが、以前に栽培された芋や自然に生えてた菜の花などもあり、最初に除草作業を行いました。
 

雑草が生えた作業前の畑。

まず大きな雑草を手で引き抜きます。

手で取りにくい雑草はレーキで掻き取ります。


除草の次は芽かきをします。
一番元気な芽を残し、思い切って他の芽を取ってしまいます。
男爵は大きく芽が伸びていましたが、メークイーンはまだ芽が小さく発芽していないものもありましたが、発芽した分はに芽かきをしました。
芽かきの後は土寄せをして、これから成長するジャガイモに日光が当たらないようにします。
 

「ちゃんと拾ってよ!」 奥では芽かきをしています。

上手に土寄せするJさん。 日頃の訓練の成果です。

作業が終わってきれいに整備された畑です。


最後に作業で手と道具をしっかり洗い、今回の作業は終了です。
子供たちは遊育の森に整備されたシーソーで楽しんだり、竪穴式住居に入ってみたりして、楽しんでいました。
 

作業後はしっかり手洗いを。 上総掘りで掘られた井戸です。

作業が終わって一息。 「やっぱりこの一本が旨いんだなぁ。」

手作りのシーソーですが、足がついてしまい...


★☆★ 次回は手入れと土寄せです。 ★☆★
 

建立中の竪穴式住居の前で。

今回は会員4名、生徒4名、保護者1名の9名が参加しました。
次回は畑の雑草取りと追加の土寄せを行います。
5月中旬以降を予定していますが、ジャガイモの成長具合を見ながらの開催となります。
後日開催を案内いたしますので、是非ご参加ください。

▲このページの先頭へ