活動報告

第3回農業体験『ジャガイモの土寄せ』

 

◇ 開催日時:5月17日(土) 11:50~12:50 ◇

 

4月末に芽かきをしたジャガイモですが、最近の暖かな天候により半月もたたないうちに一気に成長し、一部では花を付け始めました。
このままでは成長した分根元の土が少なくなり、実を付け始めると日光に曝されて青くなり毒素が付くため、周りの土を寄せて盛り上げる作業を急遽行いました。
本当に農業体験は天候次第で思ったとおりに進まないものです。
 

男爵の花が咲き始めました。

軽く雑草を取りながら、鍬で畝の横の土を耕し、ジャガイモの根の部分を中心に、畝全体を広く盛り上げて行きます。
今回初参加の生徒には、鍬の持ち方や使い方を教え、一緒に作業をしてもらいました。
おやじの会では安全に配慮したうえで、児童生徒に実際に道具を使って作業体験してもらいます。
 

鍬の使い方を教えてもらい農業初体験のRさんです。

鍬で土を掘り起こし、手で土寄せしています。

こちらは見よう見まねで鍬で土寄せしています。


おやじが作業の仕上げでヘトヘトになっている頃、子供たちは併設のキャンプ場のテープルに自然と集まり何やら懇談したり、元気にシーソーで遊んだりしていました。
最後に畑の周りの除草をして、今回の活動は終わりです。
 

快晴の中で作業するおやじ達です。

キャンプ場のテーブルで歓談する子供たちです。

最後に畑周辺を草刈りしました。


★☆★ 次回はいよいよ収穫の予定です。 ★☆★
 

みんなと一緒だと作業も楽しい!

校内整備の後に続けての活動となりましたが、会員4名、生徒3名、家族2名の9名が参加しました。
来月にはおいしそうなジャガイモが収穫できそうです。
おやじの会では6月中旬以降にデーキャンプと組み合わせての収穫体験を計画しておりますので、家族揃ってご参加ください。
詳しい案内は後日プリントやホームページでご案内いたしますので、お楽しみに!

▲このページの先頭へ