活動報告

第22回りさいくる活動

 

◇ 開催日時:6月7日(土) 10:30~11:05 ◇

 

今年度初めてとなるりさいくる活動。
時間短縮した定例会の後に開催しました。
今回の活動には、会員7名、児童生徒4名、保護者1名、兄弟1名、学校会員3名、教員2名の合計18名が参加しました。
 

参加者みんなで「ハイ、ポーズ!」

学校の作業班のペットボトルが不足しているとのことで、持ち込まれたペットボトルより洗浄・乾燥していた7袋を学校に寄付しました。
作業はいつもどおりにキャップを外して、ラベルを剥がし、足で踏んで潰します。
 

持ち込まれたペットボトルです。

お父さんと一緒にキャップを外しています。

タッパを加工したキャップ入れです。


今回の作業では学校エコ班で使用している用具も使わせていただきました。
キャップを散らかさずに回収できるケースや、潰す時に飛び散らないように野菜の段ボールを床に置き、滑り止めにゴムマットを敷くなど、効率的に作業が進められました。
先生方の工夫には見習う所がとても多く、おやじの会でも参考にしたいと思います。
 

みんなで一斉にラベルを外しています。

段ボールの中で一気にペットボトルを潰しています。

こちらでは丁寧に一つずつ潰しています。


潰したペットボトルは保管場所まで運んで、窓から外に積み上げました。
最後に用具を片付け、机や床をきれいに掃除して、机やイスを元の位置に戻して完了です。
 

作業テーブルをきれいに拭いています。

作業で使ったカゴを片付けています。

最後に保管場所まで運んで「ポィ!」。


次回は夏休み明けの9月位を予定しています。
これから暑くなる時期、各家庭でも多くのペットボトルが出ると思いますので、学校や次回のりさいくる活動の時にお持ちいただけると助かります。
 

★☆★☆★ ペットボトル持込み時のお願い  ★☆★☆★

 

飲み終わったペットボトルは必ずすすいで水を切りできれば乾燥させてください。
子供たちが口にしたり、衣服を汚したり、床で滑って怪我の原因になるだけではなく、カビや悪臭が発生して不衛生になりますので、ご協力ください。

▲このページの先頭へ