活動報告

第6回おやじの会『デーキャンプ』(後編)

 

◇ 収穫したジャガイモでカレー作りです! ◇

 
ジャガイモの収穫の後は、いよいよみんなで昼食を作ります。
メニューは子供たちが大好きなカレーをメインに、フランクフルトと焼きとうもろこし、ジャガイモのホイル焼きです。
調理作業は可能は限り子供たちに体験させますが、本人たちは至って冷静な反面、初めて参加の保護者はハラハラしていたようです。
 

ブロックで釜戸を2つ作りました。

初参加のMさんは玉ねぎの皮むきに挑戦です。

Kさんは先生と井戸でジャガイモを洗っています。


とうもろこしの皮をむいているSさんです。

ジャガイモを剥き「仕込中」のKさん。 「指ダイジョウブ?」

今度は先生と一緒にジャガイモの皮むきに挑戦です。


玉ねぎを切るYさんとMさん。 「目に染みる~っ」

こちらではニンジンやジャガイモを切っています。

玉ねぎの後も仲良くジャガイモを切っています。


一通りの調理が終われば、あとはカレーが煮込み終わるのとご飯が炊きあがるのを待つだけ。
腹ペコの子供たちはフランクフルトや焼きとうもろこしで間をつないだり、先生を呼んで音楽に合わせて踊ったり、思いおもいに時間を過ごしました。
 

蒔きの加減を見ながら、じっと出来上がるのを待ちます。

「お腹すいた~ぁ」 フランクフルトが焼き上がりました。

待ち切れず音楽に合わせて踊り出した面々です。


お待ちかね、キャンプ特製カレーの出来上がりです。

初めて炊いた5kgのご飯、上手く炊き上がりました。

こちらは特製のおとなカレーですが、お味の方は?


ご飯も上手く炊き上がり、待ちに待ったカレータイムです。
ご飯をよそってもらい、学校会員の小学部の先生がカレーをかけてくれました。
腹ペコの子供たちは、一心不乱に無言で食べていました。
一方で材料不足で有り合わせの材料で作った大人カレーも出来上がり。
一抹の不安がありましたが、辛みが強くなかなかの味わいでした。
 

待ちにまった盛り付け開始!

先生がカレーをよそってくれました。

ジャガイモのホイル焼きも出来上がりました。


お腹が空いて、みんな静かに食べていました。

心地よい風が吹く自然の中でのご飯は「おいしい!」。

ご飯の後はキャンプ場で思いおもい遊んでいました。


☆★☆参加の皆さん、お疲れさまでした!☆★☆

 

参加者みんなで「ハイポーズ!」

今回は会員8名、学校会員3名、生徒9名、会員家族10名、一般参加1名、教職員2名の15組33名が参加しました。
次回のデーキャンプは10月26日(日)の開催を予定しています。
ご家族・お友達お誘いの上でご参加ください。

▲このページの先頭へ